FX初心者でも安全に年利20%を達成する方法!

「FXギャンブルで終わらない長期投資」「初心者でもできるFXスワップ運用」の著者為替バカが、 FX(外国為替証拠金取引)初心者でもリスクを抑えて年利20%を達成する方法をお伝えします!
FXなら年利20%は実はそれほど困難ではありません。
年利20%は長期的に継続できればものすごいことです!

■登録フォーム
お名前
E-mail

こんにちは、FXの基礎を学ぶべく今日も勉強してまいります。

前回疑問に思ったFXの基礎、
「FXと株はどう違うのか?」
について勉強していこうと思います。

株は投資した会社に利益が出た時、その利益を還元してもらえる“配当金”があったり、“株主優待”を受けることができたりするもの。

これに対し、FXとは、単純に言えば、外貨を購入することです。

株とFXがどうして似ているのか、それは、どちらも価格が安い時に購入し、高い時に売り、その差額&手数料を引いた利益を得ることで儲けるという点が共通しているからではないでしょうか。

最近は不況の影響で、円高ドル安が非常に進んでいます。
あれは、私が何歳のころだったでしょうか、1ドル=100円の計算で簡単に計算ができて海外旅行もお得という感覚でしかいなかったけど、FXをやっている人にとっては、「買い時」に映っていたのかもしれませんね。

それじゃあ、同じく外貨という点ではやっている外貨預金とはどう違うのかなって思うのは、FX超初心者の私だけ?

いや、他にもきっといるはず、ということで、FXの基礎知識として、FXと外貨預金とは何が違うのかを調べてみました。
すると、外貨預金は、その名の通り、外国の銀行に預金して、その利子で利益を生むことと。
日本の銀行では最近は利子がほとんどつかないのに対して、外国の利子はかなり高いのだとか。
また、ちょっとFXと似てくるんだけど、円高なときに、預金して、ドル高なときに解約を行うなどしても利益が出るんだって。

  • 読んで得する本の紹介

  • カテゴリー

  • メタ情報

  • 経済